若くして合格!技術士受験指導

機械部門/総合技術監理部門 匠 習作 さん

部門: 機械部門/総合技術監理部門
専門分野: 加工・ファクトリーオートメーション
筆記回数: 2回
口頭回数: 1回

(事務局)まず、技術士試験に挑戦しようとした動機・きっかけを教えてください。

(匠 習作)ISO審査員講座を受講した際、講師の方が技術士でその方に進められました。それまでは、自分の業務が技術士に値するとは考えていませんでした。

(事務局)技術士試験に関連性があり、役立ったと思う資格を参考に教えてください。

(匠 習作)私の場合は、労働安全上の資格として、甲種危険物と衛生管理者を持っていましたが、総監の択一に若干役に立った程度です。

(事務局)技術士試験に挑戦することを決意してから、最初に何から取り掛かりましたか?

(匠 習作)論文の書き方を勉強しました、それと、機械分野のキーワード集を作りました。

(事務局)受験勉強は一人で実施しましたか?それとも仲間をみつけて協力し合いましたか?

(匠 習作)周りに技術士はいませんし、受験する人もいません。

(事務局)勉強時間・場所はどのように確保しましたか?同僚・家族は協力的でしたか?

(匠 習作)夜は、10時までに就寝して、2時半には起床。朝5時半まで勉強して出勤していました。それと、電車の通勤時間が片道50分、往復で100分ありますので、総監の択一や機械部門のキーワードの暗記は電車内で行いました。

(事務局)書籍・サイト・セミナーなど、勉強に利用した情報源を教えてください。

(匠 習作)技術士合格ガイド「匠塾」では機械部門の論文指導を受けました。APECさんのSukiyaki塾では総監部門の論文指導とセミナーを受講しました。口頭試験では、本サイトのスカイプ講座も受講しています。

(事務局)筆記回答や論文の添削指導(有料無料問わず)を受けましたか?また、その効果はどのようなものでしたか?

(匠 習作)論文の添削は回数無制限の講座で受けました、5ヶ月で40回くらい受けたと思います。

(事務局)技術士試験は受験申し込みから口頭試験まで長い期間を要しますが、勉強を継続するために努力したことはありますか?

(匠 習作)中一と小三の娘がいますが、下の小三の方に「必ず合格してね」とほぼ毎日言わせました。

(事務局)筆記試験の直前はどのように過ごしましたか?

(匠 習作)主に、総監択一の勉強をしました。

(事務局)筆記試験日当日に特別に実施したことがあれば教えてください。

(匠 習作)問題を読んでから答案を書き出すまで、「20分は考えろ」と自分に命じました。

(事務局)筆記試験終了後、どのような気持ちでしたか?また、どのように過ごしましたか?

(匠 習作)昨年2度目の筆記を受けたときは、恐らく大丈夫だと思いましたので、すぐに口頭試験の準備に入りました。

(事務局)技術士になって何か変わったことはありましたか?

(匠 習作)4日前に合格したばかりですので、特にありません。

(事務局)今後、技術士としてどのようになりたいですか?

(匠 習作)外部に対しては、医療機器業界の発展に貢献したい。個人的には、医療機器発展の歴史を研究したい。

(事務局)これから技術士になる方へメッセージをどうぞ

(匠 習作)技術士の受験を目指してから、ふだんの業務に対する見方や心構えが変りました。最終的には、科学技術の向上と国民経済の発展に質することが技術士の使命ですが、その過程で自らの向上も得られると思います。


若くして合格!技術士受験指導